持込み査定と出張査定

買取り専門業者による査定方法の1つに、持込み査定があります。持込み査定では、その名の通りに、買い取ってもらいたいバイクを店舗へ持ち込んで、査定を受けることとなります。こちらの方法を選択するためには、あらかじめ店舗が営業し、持込み査定に対応している日時をチェックしておく必要がありますが、その範囲内であれば、いつでも現地を訪れ、査定を受けることができます。ただし、屋外に設置された店舗にバイクを持ちこむための負担が掛かるなどの問題点も存在します。

そのような問題を解消するためには、出張査定を利用するという方法があります。出張査定の場合、読んで字のごとく、あらかじめ予約の手続きをすれば、業者スタッフの方が自宅に出張して、査定を行なってくれます。したがって、査定を受ける人は、屋外で出向くことなく、自宅にいながらにして査定を受けることが可能となり、持込み査定よりも掛かる負担は軽くて済みます。

TOPIC:出張査定でバイク買取[バイクランド]

また、業者の運営する店舗で受ける持込み査定とは異なり、出張査定は、自宅という馴染み深い場所で受けることとなります。そのように、自分にとって有利な環境で査定を受けることができるのも、出張査定のアドバンテージと言えます。